【ワンオペお風呂】首座り前の赤ちゃん編|これでスムーズに入れます。

これから初めてのワンオペお風呂。難易度高くない?

初めて一緒にお風呂入ります…不安です。

どんな手順で入れたらいいの??

なんでも初めてのことは不安ですよね。ましてやワンオペだと、急に難易度が上がります。

この記事では、ワンオペでも首座り前の赤ちゃんとスムーズにお風呂に入れる方法を便利グッズと合わせて紹介しています。

この記事を書いた人
  • 初めてのワンオペお風呂は緊張した
  • スムーズに入れるワンオペお風呂術を伝えたい
  • 頼れるのはパートナーより育児便利グッズ

スムーズにワンオペお風呂を実行するために、便利グッズに頼っています

ワンオペだとアタフタしがちですが、便利グッズに頼ることでストレスが軽減し、余裕が生まれます

くまえ

これは、価値のある買い物ですね。

目次

ワンオペお風呂に欠かせない便利グッズ

以前は、「赤ちゃん用品って使用期間が短いのに割高…必要最低限しか買わない!」と思っていましたが、

  1. 初めての育児の大変さ
  2. 猫の手も借りたいワンオペ育児

これらの過酷さを体験してからは、「少しでも楽したい…」という思いから、子育て便利グッズに甘えるようになりました。

ワンオペの場合、頼れるのはパートナーではなく、便利グッズです

それでは紹介していきます

リッチェル「ひんやりしないおふろマット」

これがなければ、どうやってワンオペお風呂をのり切れば良いのかわからないくらいです。

便利ポイント
  • お湯が適度にたまるので、暖かそう
  • 両手が使えるので、楽にしっかり洗える
  • 軽くて、水捌けが良い
  • 待機場所に使える
くまえ

首座り前の息子とのお風呂は怖かったけれど、リッチェルのおかげで楽ちんになったよ。

タオルキャップ

タオルキャップがあれば、時短になります。

  1. サッと髪をまとめられる
  2. 赤ちゃんを洗うとき水が落ちるのを防ぐ
  3. ドライヤーが早く終わる

赤ちゃんとのお風呂は時間勝負なので、時短グッズは救世主です。

バスローブ

バスローブも赤ちゃんをできるだけ待たせないための時短グッズです。

母乳育児の方は、お風呂上がりの授乳がしやすいのもポイントです

〜首すわり前〜ワンオペお風呂の手順

便利グッズを用いたワンオペお風呂手順です

STEP
お風呂上がりの準備をする

脱衣所に、お風呂を上がってすぐ使うものを準備しておきます。

  • 赤ちゃんを拭くバスタオル
  • 赤ちゃんの着替え
  • 赤ちゃんのスキンケアグッズ
  • バスローブ
  • タオルキャップ
STEP
赤ちゃんに待機してもらう

脱衣所で「ひんやりしないおふろマット」の上にオムツ1枚で待ってもらいます。

寒くないようにバスタオルをかけていました。

浴室が広い場合は、一緒に入っても良いと思います。

STEP
自分を(爆速で)洗う

扉は半開きで、赤ちゃんの様子を見ながら、できるだけ早く自分のことは済ませます。

STEP
タオルキャップを被る

タオルキャップを被ることのメリットがこちら↓

  1. サッと髪をまとめられる
  2. 赤ちゃんを洗うときに水が落ちるのを防ぐ
  3. ドライヤーが早く終わる
STEP
赤ちゃんを洗う

「ひんやりしないおふろマット」ごと、赤ちゃんを浴室に移動し、洗います。

  • もちろんオムツは取ります

両手が空いているので、焦ることなく丁寧に洗えるのがポイント

STEP
一緒にお風呂に浸かる

5〜10分程、湯船に浸かって温まりましょう。

  • 入らない日もあったり、なかったり…
STEP
バスローブを着る&自分のスキンケア

このとき、「ひんやりしないおふろマット」なら適度にお湯がたまるので、赤ちゃんに寒い思いをさせることなく待ってもらえます。

軽く自分の体を拭き、バスローブを羽織って湯冷めを防ぎ、簡単なスキンケアも終わらせます。

STEP
赤ちゃんを拭いて保湿

事前にセットしていたバスタオルに包んで優しく赤ちゃんを拭きます。

そして、赤ちゃんの健やかな肌を守るために保湿は重要です。

お肌に合う保湿クリームを使いましょう。

STEP
オムツ&着替え

オムツを履かせて、服を着せたら終わりです!

くまえ

イメージはつかめましたか?

便利グッズに頼ることで、焦ることなく赤ちゃんとのお風呂タイムを楽しめます。

保湿クリーム難民の方へ

SNSで話題のアロベビーのミルクローションは使ってみましたか??

口コミも良く、人気なだけあって、筆者もついついおすすめしてしまう商品です。

くまえ

のびが良く、ベタつかない上に、上品な香りに気分が高まるんだよぉぉ

公式ホームページから定期購入すると、

  • 初回980円
  • 15日間全額返金保証付
  • 2回目以降10%オフ

定期便と聞くと、なんだか躊躇しがちですが、定期縛りもなく、いつでも休止・変更が可能なので利用しやすいです。

また、安く始めることができて、万が一肌に合わない場合でも、全額返金保証付きなので安心して試すことができます。

首すわり前のワンオペお風呂手順:まとめ

ワンオペ育児で頼れるのは、パートナーよりも育児便利グッズです。

くまえ

上手く活用することで、ワンオペお風呂の不安を解消しましょう。

紹介した便利グッズのおさらい

  • お湯が適度にたまるので、暖かそう
  • 両手が使えるので、楽にしっかり洗える
  • 軽くて、水捌けが良い
  • 待機場所に使える
  1. サッと髪をまとめられる
  2. 赤ちゃんを洗うときに水が落ちるのを防ぐ
  3. ドライヤーが早く終わる
  • 赤ちゃんをあまり待たせずに済む
  • お風呂上がりの授乳がしやすい

保湿難民はお試しあれ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる